ドイツ語検定3級はすごい?難易度・レベル・合格率などを徹底解説

独検

ドイツ語検定は、日本でドイツ語の能力を測るための試験です。ドイツ語検定には1級から5級までの5つのレベルがありますが、今回はその中でも3級に焦点を当ててみましょう。

ドイツ語検定3級は、ドイツ語で日常生活やビジネスで必要なコミュニケーションができるレベルを目指す試験です。しかし、実際にはどれくらい難しいのでしょうか?

このコラムでは、ドイツ語検定3級の難易度やレベル、合格率、最低合格点などについて詳しく解説します。ドイツ語検定3級に挑戦する予定の方や興味のある方はぜひ参考にしてください。

ドイツ語検定3級の難易度とレベル

まず、ドイツ語検定3級の難易度とレベルについて見てみましょう。

ドイツ語検定3級は、欧州共通参照枠(CEFR)ではA2からB1に相当すると言われています。

CEFRとは、欧州評議会が策定した言語学習や教育における共通基準で、A1からC2までの6段階に分かれています。A1は初心者レベルで、C2はほぼ母国語話者レベルです。

CEFRでは、A2は基本的な日常会話ができるレベルで、B1は自分の興味や意見を表現できるレベルです。つまり、ドイツ語検定3級は、ドイツ語で簡単なやり取りができるだけでなく、ある程度自分の考えを伝えられるようになる試験と言えます。

ドイツ語検定3級では、聴解・読解・文法・作文・会話の5つのスキルが問われます。試験時間は合計150分で、各スキルごとに配点が決められています。

聴解は30分で20点満点、読解は60分で40点満点、文法は30分で20点満点、作文は15分で10点満点、会話は15分で10点満点です。

聴解と読解では、日常生活やビジネスに関するさまざまなトピックの文章や音声を理解する能力が問われます。文法では、基本的な単語や表現を使って正しい文章を作る能力が問われます。

作文では、与えられたテーマに沿って自分の意見や経験を書く能力が問われます。会話では、試験官との対話やロールプレイを通して自然なやり取りができる能力が問われます。

ドイツ語検定3級の合格率と最低合格点

次に、ドイツ語検定3級の合格率と最低合格点について見てみましょう。

ドイツ語検定3級の合格率は、過去5年間で平均して約40%程度です。つまり、受験者の約6割は不合格となっています。これは、ドイツ語検定の中でも比較的高い難易度を示しています。

ドイツ語検定3級の最低合格点は、各スキルごとに決められています。聴解は8点以上、読解は16点以上、文法は8点以上、作文は4点以上、会話は4点以上が必要です。また、全体の合計点も60点以上でなければなりません。

つまり、ドイツ語検定3級では、各スキルのバランスが重要です。一つのスキルだけで高得点を取っても、他のスキルで足を引っ張られると合格できません。逆に、各スキルで最低限の得点を取れば、全体で60点に達する可能性が高くなります。

詳しい勉強方法については下記コラムが参考になるでしょう。

参考コラム:ドイツ語技能検定試験3級とは?難易度・併願・試験対策・勉強方法を紹介

ドイツ語検定3級合格はすごい?具体的には何ができるようになる?5つのメリットを解説

ドイツ語検定3級では日常生活やビジネスで必要なコミュニケーションができるレベルを目指す試験ということは前述しましたが、それでも具体的に何がすごいのか?何ができるようになるのか?あやふやな点も多いと感じる方は多いでしょう。

ドイツ語検定3級の合格は、あなたのドイツ語能力を証明する重要な一歩となります。以下より、その主なメリットをいくつか挙げてみましょう。

1. 語学力の証明

ドイツ語検定3級を持っていると、あなたがドイツ語の初級文法全般にわたる知識を持ち、簡単な会話や文章が理解できることを証明できます。これは、学校や職場での語学力の証明として有効です。

2. 自信の向上

ドイツ語検定3級を取得することで、自分自身のドイツ語能力に自信を持つことができます。これは、さらなる学習のモチベーション向上につながります。

3. 学習の目標設定

ドイツ語検定3級を目指すことで、具体的な学習の目標を設定することができます。これは、効率的な学習を促進します。

4. キャリアの拡大

ドイツ語検定3級を持っていると、ドイツ語を必要とする職業への道が広がります。特に、国際的なビジネスや教育の分野での機会が増える可能性があります。

5. 留学の機会

ドイツ語検定3級は、ドイツやオーストリアなどのドイツ語圏の大学への留学を考えている人にとって、有利な資格となります。

これらのメリットを考えると、ドイツ語検定3級の取得は、あなたのドイツ語学習における重要なステップとなることでしょう。

まとめ

この記事では、ドイツ語検定3級の難易度やレベル、合格率、最低合格点などについて解説しました。

ドイツ語検定3級は、日本の高校卒業程度のドイツ語力があれば受験できる試験ですが、実際にはかなり難しい試験です。各スキルごとにバランスよく勉強することが合格への近道です。

ドイツ語検定3級に挑戦する方は、この記事を参考にして頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました